山口絵理子さんに会って
昨日、アカデミーヒルズ六本木ライブラリーで行われたライブラリートークで、山口絵理子さん(株式会社マザーハウス代表)からお話を伺いました。
山口絵理子さんは、ご存知の方も多いと思いますが、ジュートを使ったバッグをバングラデシュで生産し「途上国から世界に通用するブランドをつくる」という理念で活動されている若い女性で、フジサンケイ女性起業家プロジェクト2006最優秀賞受賞され、他のメディアにも多数取り上げられている今最も旬な女性経営者であり、社会起業家です。

私にとっては、社会起業家としての現在の活躍もすばらしいと思いますが、山口さんの勇気と行動力に感心しました。さらに成り行きで生きるのではなく、現実をしっかり受け止め、そして自分には何が出来るのかという答えを探し出している姿勢はすばらしいと思います。
今、日本はイジメについて悩ましい状況であると思いますが、山口さんの生き方は、今イジメられている人、イジメられたことによって自信を失っている人達へのメッセージそのものです。

by pecori

山口絵理子さんは、3月16日(日)放送予定のTBS“情熱大陸”に登場されるそうです。
また、下の「裸でも生きる」は山口さんの生き方が素直に書かれている本で、ビジネス・人生を考える上での良い本です。

by k_suzuki

裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 (講談社BIZ) (講談社BIZ)
裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 (講談社BIZ) (講談社BIZ)
山口 絵理子



| 気に入ったモノ・コト・ヒト | 21:59 | comments(1) | trackbacks(2) |
PORSASとeco 2:デザイン事務所としては、日本初でした
2008.02.20のブログ「PORSASとeco」で、「PORSASはエコユニット登録事業に参加、PORSASとしてエコユニットになりました。」という内容を書きましたが、デザイン事務所としては、日本初でした。

今まで通りの「PORSASは、デザインをすることでみんなが気分よくなることを考える」をecoの分野でもやっていきます。

現在まで、2007.10.16のブログ「環境に関わる企業活動におけるデザインやデザイナーの役目」に書いたことをひとつひとつ実践していっていますし、これからも「謙虚に、しかも楽しく」やっていきたいと思っています。

社会の中で、デザインの役割は、やっぱり変ってきていると思います。

by k_suzuki
| PORSASのプロジェクト | 13:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
社会を変える デザインの力 Yves Behar
2008年2月21日 読売新聞に「社会を変える デザインの力」というタイトルの記事があった。
社会を変える デザインの力: YOMIURI ONLINE
途上国の子供たちにも行き渡るように作られた100ドルパソコンのデザインで有名なスイス人のデザイナーYves Behar氏(イーブ・ビーハー氏) fuseproject   の話を中心に「デザインは社会を変える力を持っている。デザインの役割は急速に変りつつある。」という主旨の内容。

by k_suzuki
| 参考・参照/デザイン | 10:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
PORSASとeco


以前からデザインに関する方法で、ecoな解決が出来ることをPORSASは考えてきました。
この度、PORSASはエコユニット登録事業に参加、PORSASとしてエコユニットになりました。
いままで以上に他のユニットや団体との交流の機会を増やし、デザインの分野からのecoな活動の範囲を広げていきたいと思います。

以下、エコユニット登録事業(http://www.eco-people.jp/unit/index.html)の紹介から抜粋
・エコユニットとは、業種・事業内容にとらわれず、また、参画人数、規模の区別なく"環境に関する基本的な幅広い知識を持って"活動する人たちの集まりです。
・eco検定合格者="エコピープル"2名以上が中心となって積極的に環境活動を行う仲間を募り、事業所(支店・営業所や部署単位でも可)、団体、サークルなどを≪エコユニット≫として登録いただき、環境に対する取り組みを対外的にアピールしていただく仕組みです。
・この仕組みをとおして、環境活動を推進していくことが、地域の環境保全・再生や企業のCSR活動に結びついていきます。

 一緒にやってみようという方は、PORSASまで、連絡してみて下さい。

追記
PORSASは、デザイン事務所でのエコユニット第1号でした。
| PORSASのプロジェクト | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
eco+tekoプロジェクト


eco+tekoプロジェクト

企業活動の中でデザインに関する方法で、ecoな解決が出来ることって、実はいっぱいあります。

例えば、広報活動。印刷物を沢山作成しなくても、効率的な広報活動が出来ますよね。その結果、広報的な効果だけでなく経費節減にもつながります。環境会計的に言うと、「環境保全効果をあげて、さらに環境保全コストと環境保全対策にともなう経済効果を得る」ということをデザインの手法で考えます。

また、商品開発。商品のLCA(ライフサイクルアセスメント)のことや環境配慮設計の中でも、デザインの手法が活きる場面てかなりあります。

CSR/サスティナビリティー報告書作成のお手伝いもしています。

ビジネス上の問題解決をデザインの手法を使って行ったり、デザインをすることで目標実現のお手伝いをするPORSASThink/cinqラボDesign mixラボ/Tekotapaのプロジェクトです。

環境に関わる企業活動におけるデザインやデザイナーの役目は、PORSAS blogの「環境に関わる企業活動におけるデザインやデザイナーの役目」のページを参照下さい。

by k&y
| PORSASのプロジェクト | 17:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
社会起業家という仕事 チェンジメーカーII
社会起業家という仕事 チェンジメーカーII
社会起業家という仕事 チェンジメーカーII
渡邊 奈々

最近、日本でも大学院生やMBA取得者で、社会起業家に興味をいだく人が増えているとのこと。
本書は、前作「チェンジメーカー~社会起業家が世の中を変える」に続いて、世界の中の社会起業家のインタビュー集ですが、仕事と社会を考える上で大変参考になりました。

by k_suzuki
| 参考・参照/ビジネス | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) |