<< 取材 eco検定、エコユニット他 | main | PORSAS 3月の課題図書 >>
カヤックのbaboooを試してみた
baboooとは、面白法人KAYACが開発したブレスト(ブレーンストーミング)支援ツール。

baboooの特徴
・無料
・ネットを介して最大12人までブレストに参加することが出来る
 (遠隔地の人も参加できる)
・出したアイデアに関連する情報を次々と表示、またストームボタンを押すとそれまでの発言を元に自動でアイデアが生成
・過去のブレスト内容が再現
・チャットやお絵かき、また画像やファイルを貼り付ける機能がある
・オフライン時の作業同期機能があり、後で同期が取れる

カヤックのbaboooを使ってのブレストを試してみました。
同じ室内であれば、WordやPowerPointの画面をプロジェクターで映しながらブレストを行ったり、遠隔地の人とならskypeを使ったりということをやっていますが、このbaboooだとその両方を一緒に出来る。
また議事録をテキストとスクリーンショットの両方でプリント出来るのも大変便利。

欠点としては、PCのスペックの問題もあるかもしれないが動作がやや重いのと油断すると自動で生まれるアイデアが画面いっぱいになってしまうことが。

ただ、よく出来ていて兎に角楽しい。
遠隔地の人を交えたブレストには、しばらくこれを使います。

「モノ・コト・ヒト・シクミ ラボ」の第1回定例会は、baboooを使ってみようと思ってます。

k_suzuki

| 参考・参照/ビジネス | 07:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.porsas.com/trackback/64542
トラックバック