<< 壱歩という会社 | main | 起業スタート デザイン支援パック >>
デザインのセカンドオピニオンは営業ではありません

PORSASでは、2007年の9月から「デザインのセカンドオピニオン」プロジェクトを始めていますが、1年間やってきて、よく聞かれる質問にお答えします。

PORSASで考えている、または行っている「デザインのセカンドオピニオン」は、デザインの営業ではありません。
最近似たような名称で営業の一環として行っているところもあるようですが、PORSASでは、あくまでも、「セカンドオピニオン」です。

「セカンドオピニオン」は、ご存知の通り、医療にかかっているときに主治医の医師以外の意見を聞いて判断の参考にすることですが、同じように「客観的な第三者のデザイナー」としてプロのデザイナーとしての知見に基づき意見いたします。

つまり、「現状でも良い事は良い」「悪いことは悪い」
というスタンスで意見
を述べます。

経営者の方やプロジェクトの担当者の方が、「本当にこの方法でいいの?」という不安を取り除いたり、「他のデザイナーから見ても、やはりこの方法が良かったんだ。」とプロジェクトの進行に自信を深めることに使ってください。
「PORSASオリジナルの評価シート」(内容はマル秘)を使って客観的な判断を行います。

お問い合わせや詳しい内容は、arigato@porsas.comへメールでお願いいたします。

by k_suzuki
| PORSASのプロジェクト | 11:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.porsas.com/trackback/51223
トラックバック