<< FaceTimeでのデザイン相談 | main | モノ・コト・ヒト・シクミ ラボ 2012年最初の定例会 >>
「デザインのセカンドオピニオン」も無料のデザイン相談に入ります。



無料のデザイン相談では、『デザインのセカンドオピニオン』も良いですか?」
という質問を何件か受けましたので、あらためて。

「デザインのセカンドオピニオン」も「無料のデザイン相談」で対応いたします。

「セカンドオピニオン」とは、医療にかかっているときに主治医の医師以外の意見を聞いて判断の参考にすることですが、デザインの分野でも同じように「客観的な第三者のデザイナー」としての意見を聞いてもらったらどうだろうということから生まれました。
経営者の方やプロジェクトの担当者の方が、「本当にこの方法でいいの?」という不安を取り除いたり、「他のデザイナーから見ても、やはりこの方法が良かったんだ。」とプロジェクトの進行に自信を深めることに使ってください。
PORSASオリジナルの評価シートを使って客観的な判断を行います。

–––––––––––––––––––

<「デザインのセカンドオピニオン」の例>
次のようなケースにご活用ください。

・「現在進めているプロジェクトのデザインの方向性や方法が本当にそれで良いのか?」という不安がある場合

・「デザイナーやデザイン会社の言っていることが、いまひとつよく分からない!」という不満がある場合

・「自分の会社が目指す方向とデザイナーの目指す方向が違う気がする!?」というジレンマがある場合

・「デザイン費用が納得できない。」という不信感がある場合

・「今のデザインでは、自社のリソースが十分に活用されていないのではないか?もっと別の方法があるのではないか?」という疑問がある場合

・その他、外部のデザイナーを起用している場合、社内のデザイナーで行っている場合の何れでも、「客観的な第三者のデザイン関係者の話を聞きたい。」という場合

–––––––––––––––––––

※PORSASでは「デザインのセカンドオピニオン」を2007年の9月から行っています。
ビジネス上の問題解決をデザインの手法を使って行ったり、デザインをすることで目標実現のお手伝いをするThink/cinqラボのプロジェクトです。

PORSAS Web サイトの申込ページからお申込ください。

| PORSASのプロジェクト | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.porsas.com/trackback/148072
トラックバック