デザインのセカンドオピニオン
PORSASでは「デザインのセカンドオピニオン」を2007年の9月から行っています。
問い合わせで多い「どのようなケースに対応できるか?」という質問にあらためてお答えいたします。

「デザインのセカンドオピニオン」は次のようなケースに活用ください。

・今進めているデザインの方向性や方法が良いのか?という不安がある場合
・デザイナーやデザイン会社の言っていることがよく分からない!という不満がある場合
・自分の会社で目指す方向とデザイナーの目指す方向が違う気がする!?というジレンマがある場合
・デザイン費用が納得できないという不信感がある場合
・自社のリソースが十分に活用されていないのではないか、別の方法があるのではないかという疑問がある場合
・その他、外部のデザイナーを起用している場合、社内のデザイナーで行っている場合の何れでも、第三者のデザイン関係者の話を聞きたいという場合

こう書きましたが、こうした純粋な「デザインのセカンドオピニオン」以外にも「デザイン相談」で相談される方もいらっしゃいます。
デザインで相談したいという場合には、とにかく一度ご相談ください。

相談メールは arigato@porsas.comへ
| PORSASのプロジェクト | 17:45 | comments(0) | trackbacks(0) |