カヤックのbaboooを試してみた
baboooとは、面白法人KAYACが開発したブレスト(ブレーンストーミング)支援ツール。

baboooの特徴
・無料
・ネットを介して最大12人までブレストに参加することが出来る
 (遠隔地の人も参加できる)
・出したアイデアに関連する情報を次々と表示、またストームボタンを押すとそれまでの発言を元に自動でアイデアが生成
・過去のブレスト内容が再現
・チャットやお絵かき、また画像やファイルを貼り付ける機能がある
・オフライン時の作業同期機能があり、後で同期が取れる

カヤックのbaboooを使ってのブレストを試してみました。
同じ室内であれば、WordやPowerPointの画面をプロジェクターで映しながらブレストを行ったり、遠隔地の人とならskypeを使ったりということをやっていますが、このbaboooだとその両方を一緒に出来る。
また議事録をテキストとスクリーンショットの両方でプリント出来るのも大変便利。

欠点としては、PCのスペックの問題もあるかもしれないが動作がやや重いのと油断すると自動で生まれるアイデアが画面いっぱいになってしまうことが。

ただ、よく出来ていて兎に角楽しい。
遠隔地の人を交えたブレストには、しばらくこれを使います。

「モノ・コト・ヒト・シクミ ラボ」の第1回定例会は、baboooを使ってみようと思ってます。

k_suzuki

| 参考・参照/ビジネス | 07:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
取材 eco検定、エコユニット他
最近PORSASの活動(デザインで環境や福祉などの社会貢献をするという部分)に興味を示してくれるところが増えて、いろいろな方から取材や参加の依頼を受けるようになってきました。
現在出ている日経エコロジーでは、「『eco検定』で社員教育」という特集の中でちょこっとですが出ています。

eco検定」は環境分野の仕事をしている人だけでなく、一般の人や学生等多くの人が知識を共有すること、多くの方々に環境についての基本的な知識を持ってもらうことを目的にしたものです。
いろいろな企業の方と会う時に会社としての「eco検定」受験を勧めています。

eco検定合格者="エコピープル"2名以上が中心となって積極的に環境活動を行う仲間を募り、事業所、団体、サークルなどを≪エコユニット≫として登録し、環境に対する取り組みを対外的にアピールしていただく仕組みがあります。
このエコユニット間での情報共有や交流も図れる機会を作っていきたいと思います。

また最近、若い人は「環境」とか「社会貢献」といったことに興味を持っている人が多いようで、学生の方やこれからソーシャルアントレプレナーを目指す方から、PORSASの活動のことを聞かれる機会が増えてきました。

y_suzuki
| 出来事 | 06:14 | comments(0) | trackbacks(0) |